研修事業 NISA紹介 会員紹介 NISAカレンダー NISA NEWS 組込ソフト研究会 リンク もろもろマッチング 会員専用
■NISA_Banner_概要A_20210817.jpg
NISA会員募集1.jpg
会長挨拶_役員_組織A_R30827.pdf
イベント内容&報告AA_20210827
2021年度_特別事業.jpg
イベントのご報告_御案内CC.jpg
産_学_官_交流会DD.jpg
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ_BB_141K.jpg
長崎県サイバーセキュリティ研究会バナー.jpg
ICT利活用に関するアンケート_バナー.jpg
IPA_00.jpg
(一社)icd協会ロゴ_A_HP用.jpg
情報処理技術者試験・等
サイバーSC通信_1A.jpg
NISA会員ビジネスコラボ会A.jpg
JISA-HP.jpg
次世代クラスター協議会B.jpg
ANIA.jpg
IT関連掲示板_H300308D.jpg
大学_高校向け企業説明会_B.jpg
ICT_IoT活用事例.jpg
厚労省-人材開発支援助成金.jpg
GPリーグ小学生大会.jpg
ながさきプログラミングアワード2.jpg
N_デジタルコンテスト.jpg
IPA2020バナーA.jpg
NISA近隣の有料駐車場のご案内(ご参考)
トップページ > ニュース&お知らせ詳細
各 位

  ANIA(全国地域情報産業団体連合会)からの情報です。[NISAは、ANIAの会員です]

     ※ANIA:( All Nippon Information Industry Association Federation )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃ ★ANIA SPARK★ 2021年11月22日号   ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

11月はテレワーク月間です。

新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえ、人と人との接触を減らしながら業務を継
続できるテレワークは、感染拡大の防止と経済活動の両立の観点からも、これまで以
上に重要なものとなっています。

感染の再拡大を招かないよう、出勤者数の7割削減を目指し、テレワークやローテー
ション勤務、時差通勤などの活用を進め、マスクの着用、手洗いや手指消毒、一定距
離確保するなどの感染防止対策に引き続き心がけていただきますようお願いし申し上
げます。



参考:

◆テレワーク月間 https://www.teleworkgekkan.org/

◆内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室  https://corona.go.jp/

◆首相官邸 新型コロナウイルスワクチンについて 
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html


■□━━━━  ANIA・会員最新情報  ━━━━□■

●iCD協会 ITSSを基軸とした新フレームワーク『Wings』の提供を開始

一般社団法人 iCD 協会は、IT スキル標準(ITSS)をご利用の皆様を対象として、
「ITSS を基軸とした新フレームワーク(愛称:『Wings』)」の提供を開始しまし
た。SFIAをベースとしたフレームワークの提供により、今日の時代にあったITSSの活
用推進」を目的として、ITSSの職種はそのままで、新たに必要な職種/専門分野を定
義できる、ITSSの既存の職種について、今時点の視点で専門分野を見直すことができ
るといった対応が推進できるようになりました。

詳細:https://www.icda.or.jp/2021/11/17/4346/


●SAJ IT人材に関する求人情報ご提供のお願い

一般社団法人ソフトウェア協会では、厚生労働省から受託している「就職氷河期世代
の方向けの短期資格等習得コース事業」において開発した2つの研修コース(「IT検
証技術者コース」と「システム運用技術者コース」)を受講した訓練生を、正規雇用
へと繋げることを目的とし、IT人材を求めている企業様からの求人情報のご提供をお
願いしております。

リンク:https://www.saj.or.jp/activity/project/careerup/recruit.html


●実践的サイバー防御演習CYDER「オンラインAコース」の提供を開始

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、実践的サイバー防御演習CYDERの
「オンラインAコース」について、本日から提供を開始しました。本コースの提供に
より、時間的・地理的要因等で既存の演習への参加が困難であった方も、Webブラウ
ザを搭載したパソコンとインターネット接続環境を用いることで、サイバーインシデ
ント対応をご自宅や職場から体験することが可能となります。詳細等は、CYDER公式
Webサイトにてご確認ください。

リンク:https://www.nict.go.jp/press/2021/11/09-1.html


●「ひろしまWEB展示会2021」出展のご案内

一般社団法人広島県情報産業協会は、2021年11月22日(月)〜26日(金)に「ひろしまW
EB展示会2021」をオンラインで開催します。本展示会は、コロナ禍の影響を考
慮し来年度に延期しております「ひろしまIT総合展」の開催に向けて新たな形の展示
会として、これまで開催してきた実績とノウハウを活かし、IT分野の様々な先端技
術や魅力的なサービスを多くの方々にご紹介し、IT利用者サイドとの接点と活発な
商談機会を提供いたします。是非、この機会に御社の出展をご検討ください。

リンク:https://www.hia.or.jp/1360-2/


●スキル標準ユーザー協会「スキル標準ユーザーズカンファレンス2022」(11/25)

『DX 時代における組織力 / 企業力向上を目指す! 〜必要な人材を明らかにせずに
目標達成はできますか?!〜』をテーマに、 スキル標準、iCD&ITSS+の導入を検討
されている企業、また既に運用されている企業にとって、課題の解決策やヒント・気
づきなどを得ていただくことを目指します。オンライン配信を視聴するためには事前
のご登録が必要となります。

詳細:https://portal.svpcloud.jp/ssugconf_2022/


●SAJ 厚生労働省受託事業「人財活用セミナー」開催のご案内(12/2)

一般社団法人ソフトウェア協会では、DXおよびwithコロナ時代における人財・キャリ
アプランを考える」をテーマに、人材採用と人財活用を多様且つ積極的に行っている
3社にご登壇をお願いし、経営者、管理者層、人事・総務部門担当者など人材採用を
検討される方に対し、人財活用に関する情報提供の機会として今後のDX推進に向けて
の人財活用の一助すとなるべく開催します。是非ご参加ください。

リンク:https://www.saj.or.jp/NEWS/activity/itcareerup/itcareerup_seminar_5.
html


■□━━━━  官公庁最新情報  ━━━━□■



●総務省 令和3年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表



総務省では、平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を
「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ団体等を「テレワーク先駆
者百選」として公表しています。また、平成28年度には「テレワーク先駆者百選 総
務大臣賞」を創設し、「テレワーク先駆者百選」の中から特に優れた取組を行ってい
る企業・団体を表彰しています。この度、令和3年度「テレワーク先駆者」及び「テ
レワーク先駆者百選」の対象者並びに「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」受賞者
を決定、公表します。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000327.html


●経済産業省「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2022」の選定に向
けたアンケート調査項目を事前公開

経済産業省、東京証券取引所及び(独)情報処理推進機構は、デジタル技術を前提と
して、ビジネスモデル等を抜本的に変革し、新たな成長・競争力強化につなげていく
デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業を、「DX銘柄」として選定
しています。同銘柄の選定に向け、国内上場企業を対象に、アンケート調査を実施し
ます(提出期間:12月1日(水曜日)〜12月22日(水曜日))。対象企業の皆様の事
前準備の参考として、アンケート調査項目を事前公開します。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2021/11/20211105003/20211105003.html


●経済産業省「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)が受講する「特定講習」を
募集(12/6迄)

経済産業省は、サイバーセキュリティの専門人材としての国家資格を有する「登録セ
キスペ」が更新にあたり受講する「特定講習」を、令和3年11月5日(金曜日)から12
月6日(月曜日)の機関にわたって、民間から募集します。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2021/11/20211105005/20211105005.html


●総務省 データサイエンス・オンライン講座「誰でも使える統計オープンデータ」
の受講者募集開始

総務省は、統計リテラシー向上の取組として、“データサイエンス”力の高い人材育
成のため、データサイエンス・オンライン講座「誰でも使える統計オープンデータ」
を令和4年1月11日(火)から開講することとし、受講者の募集を開始します。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei09_01000067.html


●経済産業省 DX時代のスポーツ産業の稼ぎ方の多様化に向けて「スポーツコンテン
ツ・データビジネスの拡大に向けた権利の在り方研究会」の立ち上げ

経産省では、スポーツ界がコロナで大きな打撃を受けている中、今後、スポーツのコ
ンテンツやデータを活用したビジネスを拡大し、そこで収益を得ていくことが期待さ
れます。そこで、経済産業省ではスポーツ庁と連携して本研究会を立ち上げ、我が国
におけるスポーツコンテンツやデータを活用したビジネスの現状や海外の先進事例を
明らかにし、DX化されボーダレスに広がる今後のスポーツビジネスを展望し、スポー
ツコンテンツやデータの活用において望ましい権利関係の在り方を検討します。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2021/11/20211105007/20211105007.html


●経済産業省 新たに創設された6社の出向起業スタートアップへの支援を決定

経済産業省は、新規事業の担い手の数を増やす観点から、補助事業により、大企業等
の人材が、所属企業を辞職せずに、自ら外部資金調達や個人資産の投下等により起業
して行う新規事業「出向起業」を支援しています。このたび、2次公募を行い、外部
審査委員会での審査を経て、新たに6事業を採択しました。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2021/11/20211112005/20211112005.html


●経済産業省「福島イノベーション・コースト構想 企業立地セミナーin東京」の開
催(11/26)

福島県及び公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構主催、経済産業
省共催のもと、「福島イノベーション・コースト構想 企業立地セミナーin東京」を
令和3年11月26日 (金曜日) 13時30分から大手町プレイスにて開催します。本セミ
ナーでは、「福島イノベーション・コースト構想」に関する福島県及び国の取り組み
をはじめ、復興へ向け整備された新たな産業用地、全国トップクラスの優遇制度な
ど、充実した企業立地環境を御紹介するとともに、浜通りに立地する企業から経験談
や浜通りへの想いなどを御講演いただきます。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2021/10/20211008001/20211008001.html


●総務省 Beyond 5G研究開発促進事業 「革新的ベンチャー等助成プログラム
(SBIR)」に係る対象事業の公募(11/30迄)

Beyond 5G研究開発促進事業では、2030年代のあらゆる産業・社会の基盤になると想
定される次世代情報通信技術Beyond 5Gの実現に必要な要素技術について、民間企業
や大学等への公募型研究開発を実施し、要素技術の確立や国際標準への反映等を通じ
て、我が国の国際競争力強化等を図ることを目指しています。国立研究開発法人情報
通信研究機構(NICT)において実施しているBeyond 5G研究開発促進事業について、
助成型プログラムとして実施する「革新的ベンチャー等助成プログラム(SBIR)」の
対象事業の公募を開始します。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000333.html


●総務省「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の募集開始(12/15迄)

総務省では、平成29年度より、サイバーセキュリティ対応の現場において優れた功績
を挙げている個人・団体を「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」により
表彰しています。この度、今年度の同賞の受賞者の募集を開始しますので、お知らせ
します。

リンク:
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01cyber01_02000001_00124.html


●経済産業省「AI×商標:イメージサーチコンペティション」の開催(1/31迄)

11月26日(金曜日)、特許庁は初の試みとして機械学習のコンペティションを開催し
ます。このコンペティションでは、実際に商標審査に用いる画像データを提供し、AI
技術を用いた予測モデルの精度を競います。優れたモデルは特許庁が試験的に導入し
ているAI技術を利用した先行図形商標検索ツール(イメージサーチツール)に搭載す
る予定です。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2021/11/20211122001/20211122001.html


●経済産業省「第5回AIエッジコンテスト」の開催(2/15迄)

経済産業省、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、株式会社
SIGNATEは、革新的なAIエッジコンピューティングの実現に向けて、優れた技術・人
材・アイデアを発掘し、新たな人材の当該分野への参画を促すため、“第5回AIエッ
ジコンテスト”を開催します。本コンテストは、自動走行における画像中の物体追跡
をテーマとして、RISC-Vを搭載するプラットフォームへのAIアルゴリズムの実装を行
い、処理速度・アイデア等を競うものです。本コンテストの実施を通じ、IoTデバイ
ス等の限られたリソースにおいても精度を維持しつつ高速処理を行うための技術習
得、深耕を図るとともに、AIエッジコンピューティングの普及に寄与していきます。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2021/10/20211025003/20211025003.html



【発行元】
-----------------------------------------------------------------
一般社団法人 全国地域情報産業団体連合会(ANIA)事務局
E-mail: info@ania.jp
URL: https://www.ania.jp/
〒601-8407 京都市南区西九条寺ノ前町10-5 京都コンピュータ学院内
TEL: 075-693-6089 (直通)075-762-2030  FAX:075-693-6090
-----------------------------------------------------------------

掲載者
************************************************
 一般社団法人 長崎県情報産業協会 事務局
 E-Mail:nisa@hkg.odn.ne.jp
 URL:http://www.nagisa.or.jp
  TEL:095-824-0332, FAX:095-824-0813
  住所:〒850−0032 長崎市興善町4−6−701
************************************************
ページの先頭へ