研修事業 NISA紹介 会員紹介 NISAカレンダー NISA NEWS 組込ソフト研究会 リンク もろもろマッチング 会員専用
■NISA_Banner_会員募集_H301222.jpg
会長挨拶_役員_組織_R010701.pdf
JISA-HP.jpg
次世代クラスター協議会B.jpg
ANIA.jpg
イベントのご報告_御案内B.jpg
産_学_官_交流会C.jpg
厚労省-人材開発支援助成金.jpg
新入社員IT研修2020A.jpg
IPA_00.jpg
(一社)icd協会ロゴ_A_HP用.jpg
情報処理技術者試験・等
サイバーSC通信_1A.jpg
NISA会員ビジネスコラボ会A.jpg
IT関連掲示板_H300308D.jpg
大学_高校向け企業説明会_B.jpg
ICT_IoT活用事例.jpg
N_デジタルコンテスト.jpg
GPリーグ小学生大会.jpg
NISA近隣の有料駐車場のご案内(ご参考)
2019年度第15回 情報モラル・セキュリテイコンクール
トップページ > ニュース&お知らせ詳細
各 位

  ANIA(全国地域情報産業団体連合会)からの情報です。[NISAは、ANIAの会員です]

     ※ANIA:( All Nippon Information Industry Association Federation )

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃★ANIA SPARK ★ 2020年2月17日号 会員&官庁最新情報        ┃                    
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


■□━━━━  ANIA・会員最新情報  ━━━━□■



●令和2年 ANIA・IT連盟合同新春交歓会が実施されました!

令和2年2月6日(木)、ANIA新春交歓会を本年も、一般社団法人日本IT団体連盟(IT
連盟)と合同で、東海大学校友会館にて実施いたしました。

多数のご来賓や会員の皆さまにおいでいただき、盛大に開催することができました。

また、例年と同様に「東京サテライト交流会」として、会員企業や関連団体による展
示も実施いたしました。

ご参加いただきました皆様方に、心から御礼申しあげます。

■□━━━━  官公庁最新情報  ━━━━□■

●総務省「5G国際シンポジウム2020」の開催(2/19,20開催)

2020年の第5世代移動通信システム(5G)の実現に向けて、総務省では様々な利活用
分野の関係者が参加する5G総合実証試験を実施しています。その成果等を広く国内外
に発表するため、5G国際シンポジウム2020を2月19日と20日にTFTホールにて開催します。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000414.html


●経済産業省・国土交通省 自動運転に関するシンポジウムを三重県で開催(2/26開催)

地域における移動の課題解決に向けた自動運転への期待、およびその実現に向けた住
民、自治体、交通事業者など地域の関係者の連携体制等を考えるシンポジウムを2月
26日に開催します。会場となる桑名市は昨年、自動運転バスの実証実験を行うなど自
動運転技術の導入に向けた検討が進められています。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200116001/20200116001.html


●総務省 国際標準化機関・団体において標準化活動等に携わる調査者の募集開始
(2/28迄)

国際標準化は、ネットワークやサービス等に係る規格を共通化することによって、通
信機器やネットワークの相互接続性の確保を図るとともに、世界的な市場創出や国際
競争力強化につながる重要な役割を持っています。令和2年度に国際標準化機関・団
体の標準化関連会合等において標準化活動に自ら携わる調査者等(国際標準化を主導
する者、国際標準化提案を実施する者、及び標準化戦略の策定に向けた調査を行う者
等)を派遣する予定として、請負主体において、派遣する者の募集を実施します。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin04_02000093.html

●総務省「テレワーク・デイズ2020」実施方針の決定

総務省、厚生労働省、経済産業省及び国土交通省は、関係府省・団体と連携し、東京
オリンピック・パラリンピック競技大会時における交通混雑緩和や、全国におけるテ
レワークの普及推進に取り組んでいます。2020年は、7月20日〜9月6日の期間に全国
的にテレワークの実施を呼びかけます。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000258.html

●経済産業省 我が国のサイバーセキュリティ強化に向け速やかに取り組むべき事項
[緊急提言]

「サイバーセキュリティタスクフォース」において「我が国のサイバーセキュリティ
強化に向け速やかに取り組むべき事項 [緊急提言]」が公表されました。本年7月より
開催される2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた対処として早
急に取り組むべき事項も含まれます。

リンク:
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02cyber01_04000001_00093.html


●電子署名及び認証業務に関する法律施行規則の改正案等に対する意見募集(2/26迄)

総務省、法務省及び経済産業省は、「電子署名及び認証業務に関する法律施行規則
(平成13年総務省・法務省・経済産業省令第2号)」の改正案及び「電子署名及び認
証業務に関する法律に基づく特定認証業務の認定に係る指針(平成13年総務省・法務
省・経済産業省告示第2号)」の改正案をとりまとめました。これについて2月26日
(水)までの間、意見を募集しています。

リンク:
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01cyber01_02000001_00059.html

●経済産業省 インドネシア企業とのオープンイノベーション・ミートアップ(2/27開催)

経済産業省は、アジア・デジタルトランスフォーメーションに向けた国内第一弾とし
て、JETRO、経団連等と共に、インドネシアの新興企業とのイノベーティブな連携を
促進する場を開催します。インドネシア新興企業との交流会や商談会も行われます。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2019/02/20200203002/20200203002.html

●総務省 令和2年度予算「放送コンテンツ海外展開強化事業(地域連携型)」に係る
補助事業者(執行団体)の公募(3/5迄)

総務省では令和2年2月14日(金)から3月5日(木)まで、令和2年度予算「放送コンテン
ツ海外展開強化事業(地域連携型)」に係る補助事業者(執行団体)の公募を行いま
す。この事業は民間事業者等が、我が国の魅力を発信するコンテンツを制作し、海外
において放送するとともに、放送と連動した事業を実施し、それらの効果を測定する
事業により、訪日観光客の増加、地域産品の販路拡大等を促進し、我が国産業の国際
競争力強化及び地域経済の活性化を図ることを目的とします。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000127.html


●総務省 「地域ICTサミット2020」の開催(3/6開催)

総務省では、ICT(情報通信技術)の活用による地域が抱える様々な課題の解決及び
地域活性化を図るため、地域における自律的な創意・工夫に基づくICT利活用事例を
広く募集し、優良事例について「ICT地域活性化大賞」として表彰しています。その
決勝大会及び表彰式を含む「地域ICTサミット2020」を令和2年3月6日(金)13時00
分、東京ビッグサイト レセプションホールAにて開催します。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000236.html

●総務省 「AI経済社会フォーラム」(国際シンポジウム)の開催(3/12開催)

総務省は、令和2年3月12日(木)に、「AI経済社会フォーラム」(国際シンポジウ
ム)を三田共用会議所で開催します。今回の「AI経済社会フォーラム」では、「ソー
シャルエコノミー」や「シェアリングエコノミー」とも呼ばれる新しいグローバルな
データ経済において、どのような経済社会を目指すべきなのか、そこに何を期待でき
るのか、国内外の著名な専門家を招き、議論します。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02iicp01_04000224.html


●総務省 電波資源の拡大に資する新たな研究開発課題の提案募集(3/31迄)


総務省は「電波資源拡大のための研究開発」において、令和3年度から新たに実施す
る研究開発課題の選定に関する基礎資料とするため、令和2年2月15日(土)から同年
3月31日(火)までの間、次のとおり提案募集を行います。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000334.html

●第4回「インフラメンテナンス大賞」の募集(4/13迄)

総務省は、国土交通省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、防衛省
とともに「第4回インフラメンテナンス大賞」の募集を開始します。インフラメンテ
ナンス大賞は、日本国内の社会資本のメンテナンス(以下「インフラメンテナンス」
といいます。)に係る優れた取組や技術開発を表彰するものです。総務大臣賞につい
ては、(1) 総務省が所管する分野(電気通信事業、放送事業、郵便事業)のインフラ
メンテナンスにおける優れた取組 (2) インフラ全般(総務省が所管する分野のイン
フラに限らず)に係るメンテナンスのうち、情報通信技術の優れた活用がなされてい
る取組が対象です。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kanbo05_02000131.html

●経済産業省 福島県浜通り地域等への進出企業やそこで働く方々の想いなどを発信

 経済産業省では、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構(イノ
ベ機構)と連携し、福島イノベーション・コースト構想のもとで革新的な事業の創出
等に取り組む福島への進出企業や、そこで働く方々の想いなどを発信するため、情報
発信ポータルサイト「Hama Tech Channel」を開設しました。

リンク:https://www.fipo.or.jp/htc/

●経済産業省 World Robot Summit 2020の案内

経済産業省とNEDOは、人間とロボットが共生し協働する世界の実現を目指していま
す。これに向けて、\こΔ旅眦戮淵蹈椒奪筏蚕僂鮟厳襪気察競争を通じて技術開発
を加速すると同時に、▲蹈椒奪箸実際の課題を解決する姿を示し、人々のロボット
への理解を深め、ロボットの社会実装を促進することを目的に、競技会と展示会から
なる「World Robot Summit(WRS)」を愛知県と福島県にて開催します。

リンク:https://worldrobotsummit.org/

●プラットフォームサービスに関する研究会における最終報告書の公表

近年、プラットフォーム事業者が大量の利用者情報を活用してサービスを提供してい
ること等を踏まえ、総務省では、「プラットフォームサービスに関する研究会」(座
長:宍戸 常寿 東京大学大学院 法学政治学研究科 教授)を開催し、プラットフォー
ム事業者の利用者情報の適切な取扱いの確保の在り方等について検討を行ってきまし
た。寄せられた意見と議論の結果を踏まえ、最終報告書として取りまとめられたもの
がこの度公表されました。フェイクニュースへの対応やトラストサービスをめぐる状
況等について触れられています。

リンク:https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban18_01000075.html



【発行元】
-----------------------------------------------------------------
一般社団法人 全国地域情報産業団体連合会(ANIA)事務局
E-mail: info@ania.jp
URL: https://www.ania.jp/
〒601-8407 京都市南区西九条寺ノ前町10-5 京都コンピュータ学院内
TEL: 075-693-6089 (直通)075-762-2030  FAX:075-693-6090
----------------------------------------------------------------

掲載者
***********************************************
 一般社団法人 長崎県情報産業協会 事務局
 E-Mail:nisa@hkg.odn.ne.jp
 URL:http://www.nagisa.or.jp
  TEL:095-824-0332, FAX:095-824-0813
  住所:〒850−0032 長崎市興善町4−6−701
************************************************




ページの先頭へ